So-net無料ブログ作成

運命の人 [思い出がここにあります。]


人は生涯に一度は運命的な出会いをするといわれています。

私の場合、この運命的な出会いを、すでに経験してしまったように思います。

その運命の人というのは、このブログのタイトルにもなっている人です。

経験したから良いのでは?と思う方もいらっしゃるかと思います。

また、ひきずっているのでは?と思う方もいらっしゃるかと思います。

でも、経験したから良いという訳でも無く、ひきずっている訳でもありません。

ブログ開設当初は彼女の事は書かないつもりでいました。
でも、このブログを始めて少しだけ自分が前進したような気がしたのと
これからの自分の為、想い出にと書きたいと思います。

それまでいろいろな出会い、そして別れを経験してきました。
付き合いが長かった人、短い人とさまざまでした。
別れの時は毎回、決まったパターンがありました。
それと不思議と自分から別れを切り出した事は一度もありませんでした。
数々の別れに私にも原因があったのだと感じるようになり、
そう考える事で辛い想い出が良い想い出に変わっていきました。

その彼女とは以前、このブログで記事にした『運命の瞬間』といえる出会いでした。
それは7月の中盤にさしかかった暑い日のことでした。
初めて会った瞬間から何かが違う感覚だということに気づきました。
と同時に、その後のふたりの未来がぼんやりと見えたような気がしました。

そして少しずつ惹かれ合うように何度か遊びへ行ったり、
一緒に買い物に行ったりとデートを重ねるうちに
次第に気持が本物になっていく自分に気がつき始めました。
この人は自分のそばにいてくれる人、いて欲しい人、
そして自分にとって今、一番必要な存在ではないだろうか。

        

私は言葉では伝えられない出会った瞬間の出来事、
そのとき思った事、感じた事すべてと今の本当の気持を手紙に綴りました。
今思うと何故あの時、手紙に書こうと思ったのか・・・。
それまで手紙なんて一度も書いた事もないのに・・・不思議なことでした。

気持を伝えると数日後、彼女は快く返事をくれました。

それは私が誕生日を迎えた次の日の出来事でした。


そしてふたりの道のりは時には喧嘩したり、泣いたり、

笑ったり、
感動したり、同じものを見て、同じことを感じて

途中、何度も転んだりしながらも7年半という歳月が流れ、

数えきれない程の想い出を残し終わりを迎えました。

ふたりは一緒にいる事でずっと幸せを感じていました。

7年半も一緒にいて何故結婚しないの?と周囲から
よく言われた事があります。

ふたりは結婚する意識はお互いにありました。
7年半という歳月は確かに長いです。
その間、何度も転んだり、起きたりとふたりの間で
あった出来事でその都度時期を逃していたような気がします。

でも・・・。
それまで付き合った人とはまったく違う感覚がしました。
不思議と彼女とは自然に一緒にいられました。
心底大好きで本当に愛した人だと今でも思います。
言葉では表現できないですが・・・。
いつ何時、何処にいても何か通じ合う感じがずっとしていました。

これが運命的な出会いっていうのか実際にはわかりません・・・
でも、もう二度と同じような感覚を味わう事は無いような気がします。

そして最後に。
数々の想い出の中からクリスマスが近づくと思い起こす事があります。
彼女はクリスマス時期のディズニーシーが大好きでした。
それは付き合いはじめて5年目のクリスマスに近い休日のこと。

その日は朝から良い天気で少し暖かさを感じる程の日が差していました。
ふたりは夕方までゴロゴロしながら過ごしていました。
そして内緒で買ったペアリングをポケットにしのばせて
私は何も言わず『行くぞ!』という言葉だけで表に連れ出すと車に乗り込みました。

彼女の『何処へ行くの?』という問いにも応えず車は浦安方面へと向かいました。
ちょうど夕暮れになる頃にディズニーシーのゲートが見えてきました。
彼女は大喜びでした。
彼女の『嘘?嘘でしょ?ホントなの?』という言葉と
あの表情がまだ眼に焼きついています。

彼女の見たいものを行きたい場所へと、ふたりはシーをまわりました。
夜のシーは何処へ行ってもキラキラとして彼女は本当に嬉しそうでした。
シーの南側アメリカンフロントの船の近くに大きなツリーがあるのですが、
そのツリーを観に行こうと彼女が歩きだしました。

ちょうどツリー前ではクリスマスのステージをやっていました。
ふたりはステージの前でずっと観ていました。
クリスマスのステージがクライマックスにさしかかり曲が終わった瞬間、
あたりは暗くなりツリーだけがキラキラと輝いていました。

その瞬間、後ろから抱きかかえるように彼女のコートのポケットに両手を入れました。
その時、彼女の手もコートのポケットにありました。
私の手の中にあった指輪に気づいたのか
涙目で振返る彼女のなんともいえない
可愛い表情は一生忘れないと思います。

そして、涙ながらにツリーを観て彼女は
『いっぱいキラキラしてるね』と言いました。

そして私が返事をする間もなく・・・

『ねぇ、付き合ってあと5年で10年だね。
10年後って、ふたりはどうしてるかな』と言いました。

子供が何人で・・・家はどんな家がいいとか、そんな会話をした記憶があります。

彼女は『もし、別れるような事があって
ふたりが離れても、きっとふたりはずっと好きでいるよね』と言いました。

その時、私も同じ気持でした。
別れて、どんなに月日が経っても好きでいられると・・・。

そして最後に彼女は

『もしふたりが別れて・・・、会いたいと思ったら10年目のクリスマスイブの日、
ここで待ってる』と・・・

私は喧嘩をする度に、この言葉を思い出したりしていました。
もし、現実に別れる事があったなら・・・
その時、私はどうするのだろう・・・。

そして10年目のクリスマスイブが今年やってきます・・・。



□追記
この記事の題材になった彼女が見ているかもしれません。
想い出の1ページとして残れば良いなと思っています。
可愛い女の子も生まれ、これからは母として
頑張らなければいけないと思います。
大切な人とずっとお幸せに。

そして偶然にも『ゴールデン・ブログ・アワード』という
10年をテーマにした記事の募集をしています。
これも運命なのかわかりませんが・・・
私はこの体験を投稿してみます。

素材は幻想素材サイトFirst Moon様からお借りしております。
感謝いたします^^
幻想素材サイトFirst Moon
http://www.first-moon.com/


■追記■
そして先日、事務局からゴールデン・ブログ・アワード
「TOP30ブロガー賞」
入選のお知らせのメール頂き、大変ビックリしております。
まさか入選するとは思いもしませんでした^^;
応募後に気づいたことですが・・・誤字脱字の途中文章が不自然なまま応募していたようです^^;(応募後の訂正は出来ないそうです)

TOP30ブロガー賞は一般審査ということらしいので
是非、一読いただいて一票を頂ければ幸いです。

あの遠い夏の思い出 H18.3.3



nice!(82)  コメント(61)  トラックバック(0) 
共通テーマ:GBA2005エッセイ

nice! 82

コメント 61

はじめまして。ご訪問&ナイスありがとうございました。
ざっと拝見しましたが せつない素敵な経験をされたようですね☆
運命的な出会いか~。。それもないまま このままいきそうです私(≧m≦)
by (2005-10-05 21:11) 

hako

10年は長すぎますね。でも何年経っても、忘れられないことも確かにあります。
by hako (2005-10-05 21:28) 

あの遠い夏の思い出

関口ちゃんさん、

コメントありがとうございます。
運命って突然やってくるものですよ^^
諦めないでください^^

hakoさん
ナイス&コメントありがとうございます!
確かに長いですね^^;
しかも・・・絶対に忘れる事はないでしょうねぇ^^;
by あの遠い夏の思い出 (2005-10-05 21:35) 

10年の想い出、大切な想い出ですね。これからの糧にもなる。
by (2005-10-05 22:13) 

あの遠い夏の思い出

tanaka-ma3 さんナイス&コメントありがとうございます。
いつになっても想い出は良いものですよね。
by あの遠い夏の思い出 (2005-10-05 22:23) 

yuch

こんばんわ。
あたしも今は別れてしまった彼氏と、
当時見た映画の真似で
10年後映画の中の場所で会おうと約束したのを思い出しました。
10年後はまだ先ですが・・・。
せつなくても、当時のキラキラはやっぱり今でもキラキラしてて変わらないですよね。
追記の彼女さんへの言葉にぐっときてしまいました。
別れても離れても時間が経っても相手を思いやれるってすごく素敵だと思います。
あたしもいつか別れた彼氏との事書けたらいいなぁ。
by yuch (2005-10-05 23:09) 

こんばんは。
今日のブログは深いですねぇ~。
元彼女さんと、とても良い思い出を共有できたということが強く伝わりました。
私にも大切な人がいて、その人はこれからも先もずっと特別だと思います。
きっと、いや絶対に、運命の人だったのだと思います。
誰もが、運命の人とは結ばれるとは限らないんですよね。
私はまだ、その大切な人のことが思い出に変わってはいなくて辛いです。
けど、それを良い想い出にして、前進していこうと努力しているところです。
お互いがんばりましょうね。
by (2005-10-05 23:42) 

あの遠い夏の思い出

yuchさん、こんばんわ!

人は離れるとその人の価値観とかがよく見えることがあるんですよね。
時間が経って思いやる気持ち、大切にしていきたいと思います。

あやちん さん、

ナイス&コメントありがとうございます。
今日は深いでしょぉー
正直、書いててちょっと涙がボロボロでした^^;ハズカシイですけど
素敵な男性をつかまえましたね^^
お互いがんばりましょう^^v
by あの遠い夏の思い出 (2005-10-05 23:51) 

nyan

今年、運命だと思っていた人との別れを経験しました。
もう人など信じられないと思っていました。
でも今、
私は人を信じる気持ちをまた持つことができました。
本当はもっともっと長いコメントでした。
ちょっと近い話だったので。
私も、いい思い出だったなと思える日が早く来るといいな。。
by nyan (2005-10-06 01:59) 

あの遠い夏の思い出

nyanさん、ナイス&コメントありがとうございます。
近い話ででしたか・・・。
いい思い出と思える日がかならずきますよ。
その時、きっとnyanさんも幸せだなって感じていることと思います。
by あの遠い夏の思い出 (2005-10-06 09:06) 

ふたたびです。
私も、運命の人と出会ったのですが、失ってしまったんですよ。
それから、人を好きになる気持ちが欠けてしまったままです。
きっと心から好きになれる人が現れれば、いい想い出になるんでしょうね。
その日を目標に、日々精進でっす!
by (2005-10-07 00:17) 

あの遠い夏の思い出

あやちんさん 現れますよ!きっと^^
生涯に一度とは限らないと思います、まだまだこれからですよ!
by あの遠い夏の思い出 (2005-10-07 00:27) 

あや

何度か、このブログを訪れたことがありました。でもこの記事を読んだのは初めて。きっと見逃していたんでしょうね。私、記事を読ませていただいて涙してしました。
時は巡ります。きっと再び・・・・。
by あや (2005-10-09 05:19) 

あの遠い夏の思い出

あやさん、ナイス&コメントありがとうございます。
ちょうど、ソネットに障害が出ていたようなので
記事を見逃したのではないのかと思います。
>『時は巡ります。きっと再び・・・』
の言葉の重みが伝わります。
私は本当に運命だったんだと思っております。
今わたしは、あの時期支えてくれた友人、
周囲の人々には本当に感謝しております。
そして、このブログでコメントいただいた
みなさん、本当にありがとうございました。
by あの遠い夏の思い出 (2005-10-09 13:42) 

はじめまして^^Nice!を送らせていただきました。
昔にもどりたいなって思う事が私にも?ありまして、
でももどれないわけで・・・・・
なので今を精一杯生きるしかないんですよね^^;
と自分に言い聞かせてしまう感じです^^;
by (2005-10-10 10:48) 

あの遠い夏の思い出

Allegiance さん、訪問していただいた上に
ナイスまでいただきありがとうございます。
昔に戻れなくても想い出として記憶に残ってることで
自分の支えになったり、励みになったりするのかなぁと私は感じています。
今を精一杯生きるって大変ですよね、けど・・・
人生悪いことばかりではないと思い私もがんばっていきたいと思います。
by あの遠い夏の思い出 (2005-10-10 18:39) 

あの遠い夏の思い出

へー八郎さん、 ナイスありがとうございます^^
by あの遠い夏の思い出 (2005-10-20 14:27) 

keytaccata

はじめまして、当方blog にお越しいただきNice! もありがとうございます。
私もお別れして2年以上過ぎました。戻ることはない訳ですから、前進あるのみですね。頑張ってください。
by keytaccata (2005-10-22 10:15) 

あの遠い夏の思い出

keytaccata さん、 ナイス&訪問ありがとうございます^^
前進あるのみですよね^^ありがとうございます!
がんばっていきたと思います。
by あの遠い夏の思い出 (2005-10-22 14:26) 

mahonokokoro

何となく惹かれて過去ブログにお邪魔しました。
なぜあの遠い夏の思い出さんが私の想いを解ってくれるのか今気づきました。
こんな切ない想い出があったのですね・・・。
しかも10年後の約束とか私達も交わしたんですよ・・・。前にも話しましたが初恋の彼とはお互い好きだったのにちゃんと付き合うこともできずに別々の人生を歩んできました。25歳の時彼は本気で待っていてくれたことを後になって知るわけですが、私はもう結婚して子供もいました。それから長い月日が経って再会し、今に至っていますがお互いこれからの成り行きは自然に任せようと・・・。
もし本当にお互いが運命の人ならば、おじいちゃんとおばあちゃんになっても結ばれるかも知れない、この世を去る僅か1時間前にやっと手を取り合えるかもしれないと彼は言いました。
そして彼は『この世を去るとき君にそばにいて欲しい』と言ってくれた。
嘘でもいい、私はその言葉だけで充分です。
だから今はお互いの生活を大事にしようって・・・。
二人で決めました。
多分彼より私の想いの方が強いと思います。
でも今は、私も前を向いて自分の運命を受け止めていきたいと思っています。
今さらでごめんなさい。
by mahonokokoro (2005-10-26 21:53) 

あの遠い夏の思い出

mahonokokoroさん、 
人は誰でも、そんな出会いや別れを繰り返しているものだと思います。
映画の世界ではないですけど不思議と運命と感じる人とは
幸せに結ばれるとは限らないものですね。
これも神様のイタズラなのかなと思います。
運命の人と結ばれることが幸せ?
それも実際はどうなのか・・・自分ではわかりません。
私もmahonokokoroさんの彼のように
人間は歳をとり、あの世に行くときがきますが、
その時に一緒に居たい人、居て欲しい人と
思える人が運命の人ではないでないかと思ってます。
きっとmahonokokoroさんも運命の人に出会ったんですね。
ナイス&コメントありがとうございます。
by あの遠い夏の思い出 (2005-10-27 23:18) 

fumilin

ブログのタイトル・・・とても気になっていたのです・・・
すごい・・・なんとも言いがたい思いを抱いてます。
そうか・・・今年が・・・
私は、今の出会いが、運命の出会いなのか・・・ちょっと分からないでいます。
いろいろ、書きたい気持ちもあるのですが、
今、胸いっぱいで書くことができないな・・・
とにかく、素敵なお話を読ませていただき、ありがとうございました!
by fumilin (2005-11-17 02:40) 

あの遠い夏の思い出

fumilinさん
読んでいただいてありがとうございます。
このブロクを始めたきっかけといえます。
過去の思い出の記録として残ればよいなと思い書き綴りました。
いつまでも大切にしていたいとおもいます。
本日はナイス&コメントありがとうございます。
by あの遠い夏の思い出 (2005-11-17 09:13) 

ゾウ

まずい・・・。ゾウも 同じ 経験をしました。
シーでは ないけど 指輪物語がおんなじだ。
by ゾウ (2005-12-14 22:27) 

cantabile_blog

ごめんなさい。拝見して泣いちゃってます。
年齢と共に涙腺が弱くなって困ります。(^^;;;
切なくって。。。
言葉が見つからないです。
でも、もう、前を向いて歩いていらっしゃるんですよね。
うん。人との出逢いって不思議ですよね。
つい忘れちゃいがちですが。。。 色々と心に響く言葉を頂いて
本当にありがとうございますm(__)m m(__)m
by cantabile_blog (2005-12-29 17:24) 

KITTY-M

あ~~こんなドラマがあったら絶対泣きながら見ています。
こんなに愛しても、愛されても別れは来る
でも別れても想い出だけは消せない    切ない・・・
by KITTY-M (2006-01-25 12:21) 

野うさぎ

そうだったの、だから人の気持ちがわかるのね、
優しく出来るのね・・・・素敵です。
by 野うさぎ (2006-02-08 00:37) 

bibros02

切ない…でも美しい思い出ですね。
泣けちゃいました。
美しい思い出は、つらい時や苦しい時に
支えになってくれます。
自分を励ましてくれます。
だから、たくさん美しい思い出を持っている人は
つらいときにもへこたれないし、
人にもやさしくできるのだ、と思います。
いいお話をありがとうございました。
by bibros02 (2006-03-03 15:00) 

miho-rin

bibros02さんの書いてあるように
セツナイ想いをした分、人に優しくなれるんでしょうね
だから あの遠い夏の思い出様のブログは
優しさに満ち溢れてるんだと思います
写真の中のイルミで 光を掲載してましたが
あの遠い夏の思い出さんご自身にも 今では
光があたっているのでしょう♡
暖かさで包まれる気がします♪
by miho-rin (2006-03-03 19:03) 

JOY

「運命の人」と出会い、幸せな時間を過ごしたことがあります。
彼とは離れ離れになってしまったのですが、
そうなってから
「なんでもっと彼にいろんなことをしてあげられなかったろう」と
後悔しました。
「今度つきあう人には・・・」と思えるまで時間もかかったのですが、
そんなことがらが積み重なって、今の幸せがあるとつくづく思います。
そして、
彼にも同じようにどこかで幸せになっていてほしいと心から思います。

あの遠い夏の思い出さん、いろいろ思い出して泣いてしまいました。
でもそれは別れた直後に流したような涙じゃなくて、
暖かい涙に変わったことに気づきました。本当にありがとうございます★
by JOY (2006-03-04 06:14) 

とっしー

何て切ない思い出なんでしょう・・・。涙が出ます(>_<。)
遠い夏さんのブログ、本当に温かみのある理由が分かった気がします。
とても綺麗な思い出・・・素敵なお話に感動です☆
by とっしー (2006-03-04 10:37) 

ひろみず

素敵なお話を読ませていただいて、ありがとうございます。

切ないお話でしたが。。
運命の人。。と呼べる人に私はまだ出会うことができていないけど、これから出会うことができるといいなと思いました。
by ひろみず (2006-03-05 01:57) 

りっちゃまん

ステキな、そして切ない思い出ですね。
私もよく似た経験があります。もう7年ほど前ですが。。。今は、彼も私もそれぞれ別の人と結婚して、お互い幸せに暮らしています。でも彼は今でも私の心の中にしまってある、特別な思い出の人です。
by りっちゃまん (2006-03-05 06:33) 

mika

結婚しても 素敵な恋の思い出はず~っと色褪せません。
その思い出があるから 今しっかりと生きていられるような気がします。
「運命の人」と思ってもらえる彼女。。。素敵な女性ですね。
by mika (2006-03-06 22:03) 

risa

苦しかった遠い想い出を思い出してしまいました(*_*;
ささやかな一票ですが投票してきました。
by risa (2006-03-07 10:24) 

どらちゃん

辛い思いをした分だけ、人に優しくなれると思います。
だからこそ、ここに来るととても温かい気持ちになれるのでしょうね。
温かくなれる場所。
ありがとうございます!
by どらちゃん (2006-03-07 10:34) 

hawaii7

とても切ないストーリーで、コメントのしようがないのですが・・・
美しい思い出が大切に心の中に残っていて、美しい写真に表れているように、感じます。もう、本当の運命の人に出会えたのでしょうか?今度はダイヤモンドをポケットにしのばせみてはどうでしょうか?(笑)透明感のある、お写真いつまでも続けて下さいね!
by hawaii7 (2006-03-07 19:05) 

chi-ran

胸がいっぱいです^^、、、わたしが旦那さんと出会った時も稲妻のように
衝撃が走り、なんだか「この人とつきあうし~それは長く続くこと・・・」
第6感みたいな部分が教えてくれました。(バイトの面接で、彼が面接官でしたwww)、、、わたしの場合は4年目に一度この人が必要かわからなくなって
かつ他に惹かれる人もいて一度別れました。
でも彼がずーっと2ヶ月間ボロボロになりながらもわたしを待ちつづけてくれたので付き合いなおしたその年に結婚したのです。
結婚もみえない力でグイグイ引っ張られて決まった感じなぐらい、なにかのイタズラだと思います^-^ ココ何ヶ月で、ほんとに大事なのは旦那さまだって
気付けて楽しく暮らしていますが、、、あの時何かがずれていたら、、、?
同じ体験をしていたのでしょうねwww
慰めではなくわかります。彼女はこの記事を書いてくれるような男性が存在してくれることが一生の喜びで宝物に思っていると。、、、絶対に^-^
by chi-ran (2006-03-07 21:50) 

nico☆

人は忘れていく生物だといいますが
忘れられない、忘れてたくない、尊い宝物がありますよね。
どんなに痛くても一瞬のきらめきは
いつの時にも胸の奥底に。。。
by nico☆ (2006-03-07 22:33) 

jakuren

jakurenは寂恋です。
運命の人って一生に一人います。
運命の人とは、結婚できないものです。
でも、そんな人に逢えたのは幸せだと思っています。
遠い夏の思い出さんも、そしてわたしも・・・
by jakuren (2006-03-09 00:53) 

切ないですね・・・
by (2006-03-09 11:37) 

annecafe

はじめて遊びに来ました。
私も「初めて会ったヒトなのになんか違う」という人に
出会ったことがあります^^私の場合は、「昔から知っているような
気がする」感覚でした。私なりに解釈したのは、彼との出会いが「運命」
といえるかはわからなくて、会った瞬間、お互いに惹かれあったから、
お互いの空気を読んだり、気持ちを譲り合ったり、思いやったり、ということを
会って間もないお互いが無意識に、そして瞬時にしたのでは、、、と。
だから、互いの強弱を熟知している旧い友人のように感じたのかな、と。
長くてごめんなさい。私も彼とは別の人と結婚しました。
彼はどうしてるかなって今も思い出します。今はいい思い出です^^
私が、彼の幸せを願いながら、自分も自分の幸せに向かって
努力したいと思っているように、
彼女もあの遠い夏の思い出さんの幸せを願っていると信じます。
あの遠い夏の思い出さんにいいことたくさんありますように、ポチッ☆
by annecafe (2006-03-09 12:06) 

ちぇる

私も6年間お付き合いした人、結婚を意識した人と、結ばれることなく離れ離れになりました。長すぎた春って周りからは言われたけれど、未だに私にはどうしてだったか分かりません。人との出会いとわかれって、不思議ですね。未練って言うのではなくて、いい時間をもらえてありがとうと今は思っています。
by ちぇる (2006-03-11 01:44) 

CHOCOCO

出会わなければこんなに苦しい思いをしなくても良かったのに・・・20歳で付き合った彼はそうでした。でも今はたくさんの思い出を心に刻んでくれた彼に感謝しています。結婚式に幸せになれ!と言って彼は子供を抱かせてくれました。
多分もう二度と会う機会はないでしょう。
あの夏の思い出は一生忘れることはないです。
彼を思い出させてくれてありがとうございます。
by CHOCOCO (2006-03-11 21:07) 

りり

切なくて泣けて困りました。
楽しいこともあったし、嫌なこともいっぱいあった結婚期間でした。
自分の判断に間違いはなかったと思っていますが、
しまい込みたいのにしまい込めない想いが
あふれてきてます。
6年も経つのに、未だに忘れられません。
前を向かないといけないと思っています。
by りり (2006-03-11 22:51) 

もえもえまちこ

悲しかった出来事も、
時が経って、なつかしい思い出になるといいですね。
by もえもえまちこ (2006-03-12 14:03) 

くぅ

大切な思い出を読ませてもらいました。
あの遠い夏の思い出さんの時間が経っても『運命の人』を思う気持ちがとっても切ないです・・・
『運命の人』・・・今思いを寄せている人がそうだったらいいなぁ・・・。
まだ一緒に何処かに行った事がないんです。
これからいっぱい楽しい事を作っていけたらいいなぁと思ってます。
by くぅ (2006-03-12 22:01) 

aulait2006

本当に切ないけれど、あの遠い夏の思い出さんの深い気持ちのようなものが
あふれている暖かさを感じました。
エッセイ部門、ささやかですが1票投じて参りましたです!m(_ _)m
by aulait2006 (2006-03-12 23:42) 

norman

読んでいるうち、涙が止まらなくなり、文句なしで『一票』を
投じてきた。
by norman (2006-03-15 20:13) 

梨華

あの遠い夏の思い出 様♪
涙が出てしまいました(T-T)どんな恋愛映画やドラマよりも素敵で切ない物語でございました(>_<)実は、私も過去に7年間付き合い、結婚を約束した彼と別れました(>_<)彼は優しい人で、私のわががまが原因で別れてしまったのですが(>_<)彼は、私に最後まで優しかったですし、私も彼の事を思いきり冷たく突き放してあげた方が、彼の為かとも思ったのですが、それも出来ませんでした(>_<)お互いに納得の上で別れたのですが、何度、彼が私の夢に登場し、何度枕を涙で濡らした事か(>_<)記事を拝見し、涙が溢れました(>_<)
私の彼は、あの遠い夏の思い出様のようには素敵な方ではございませんでしたが、思いやりもあり優しく、ロマンチストな人でした。
別れた後は、お互いに1度も連絡を取り合っておりませんし、偶然に逢う事も今のところございませんでした。ただ、彼が風に噂で仕事を辞めた事だけは、耳に致しました(T_T)私は、一生、彼を忘れる事は無いですし、彼へ、今でも、いえ、いつまでも感謝の気持ちは忘れませんし、彼の幸せを願って止みません(>_<)きっと、あの遠い夏の思い出さんの思い出の女性は、今でも、心の奥の宝箱の中にお二人の思い出も大切にされ、いつまでも忘れてはいないと思います(T_T)あの遠い夏の思い出さんと一緒に見たモノ1つ1つ、瞬間瞬間で思い出しているに違いありません(T_T)一人の女性を思い続ける事は、素敵だと思います(o^_^o)ただ、私は、あの遠い夏の思い出さんには誰よりも幸せになって頂きたいと思いました(T_T)頑張って下さい(>_<)私も頑張ります(^_^;)
by 梨華 (2006-03-16 01:30) 

私も・・・運命の人に出会った・・・
これ以上 書けないくらい  いろいろな色の涙があふれてきます。。。
by (2006-03-16 14:34) 

れい

鳥肌が、、、、
ドラマよりも素敵な話に感動しちゃいます。

きっと会えるって、、、思いたいです。。。
by れい (2006-03-16 18:50) 

ゾウ

エッセイ賞おめでとう(*^^)v
by ゾウ (2006-04-05 00:16) 

なんだかジーンとしてしまいました。
切ない気持ちがよみがえってきました…
私も旦那と出会う前に大きな別れを経験してて
『こんなに苦しいのだから、恋愛なんて絶対もうしない!』と思ったのね。
しばらく、何年かは仕事オンリーでしたが
旦那と運命の出会いが。 

好きな人との別れは本当に辛いけど、絶対に幸せはやってきますから…
by (2006-04-05 22:47) 

ずっと寄り添う人が 運命の人とは限らない
自分の人生の中で 一生忘れられない存在 それが運命の人だと
私は解釈しています。

そして そんな人が 私にもいます・・・いや いました。

自分の事のように 感動してしまいました。
ステキなお話 ありがとうございました。
by (2006-04-05 23:58) 

かたちが変わっても、変わらないものはあるのかな。と思うときがあります。
今は別の道を歩く人が私にもいます。別の道を歩く時がくるなんて、その時は想像しなかったけれど、いま、その人の活躍を風の便りに聞くと、やはりなんだか嬉しい気持ちになります。
素敵なお話聞かせてくださって、ありがとう&そして入賞おめでとうございます!
by (2006-04-06 01:43) 

coral

ご訪問ありがとうございました。
美しすぎるお写真に圧倒されつつ、感動的なお話を読ませて頂けて感謝です。
あ~運命の人・・・私はまだかな?(笑) でも落ち込んでるときなどに、昔好きだった人のことを想うと、心の中がリセットされるようで・・・これが運命の人だったのかな?
そして、入賞おめでとうございます。
by coral (2006-04-06 10:57) 

けてぃ

久しぶりに訪問させて頂きました。
こんな事があったなんて、切なくてなんとも言えないです。
今年、気になります。私ならどうするんだろう?とか色々考えてしまいます。
でも、過去には戻れないと思うし、現実は。。。
一言で、よい思い出にして下さいとも言えないような。。。それくらいの出会いだったように思えます。
by けてぃ (2006-04-13 01:10) 

torakki

感動をありがとうございます。
人それぞれ大小はあっても別れの想い出はありますよね。
良い別れでも悪い別れでもそれまでの想い出がそこで止まってしまう。
だから心に残りつづけますね。

僕はこの記事を見たときに頭の中に
爆風スランプの「それから」という曲が流れました。

十年も二十年も
君のことを思うだろう
人混みにゆられながら
何をだいていくのだろう

こういう歌詞があるんです。
まあ曲全部を見ると多少状況が違うのですが。
昔、聞いたこの曲が鮮明に思い出されました。
自分の想い出も一緒に思い出して
少しだけ切ない気持ちですけど。
by torakki (2006-04-27 17:44) 

涙がじわりと浮かぶ内容でした。
すこし、自分の思い出の引き出しが
開かれました。。
運命の人に早く出会いたい・・・まだですが・・・苦笑
by (2006-04-29 20:53) 

どうして

運命の人なのに分かれてしまったんですか?
イコール運命ではなかったということですね
by どうして (2006-05-28 23:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。